水っぽいオリモノが出たら妊娠?量が増える?色は白い?匂いは?血が混じる時って?

水っぽいオリモノが出たら妊娠?量が増える?色は白い?匂いは?血が混じる時って?

妊娠超初期と言われる時期には、オリモノが水っぽくなる人が多いようです。

他には、白いオリモノ、血が混じっていたという人もいるようですね。

このように、妊娠をすると様々な変化をしてきます。

匂いや色はどんな風に変化しているのでしょうか?

そこで今回は、妊娠初期のオリモノがどのようなものかについて紹介していきます。

妊娠超初期のオリモノは?

精子と卵子が受精し、子宮内膜に着床が成功すると妊娠成立です。

着床してすぐの時期は妊娠超初期とも呼ばれています。

もうすでにこの時から母体は出産に向けて準備を始めており、体に様々な変化が表れてきます。

排卵日に見られるようなオリモノとは違い粘りは少なくなり、水っぽくなります。

水っぽいオリモノ=妊娠?

妊娠することで確かに、オリモノは水っぽく変化していきます。

ただ、これだけで「妊娠している」と断定することはできません。

妊娠前のオリモノの量や色に個人差があるように、妊娠後も個人差があるからです。

一般的には量が増えると言われていますが、変化がないということもあります。

妊娠の有無を確かめる場合は、生理予定日1週間後に妊娠検査薬を使って調べてみましょう。

乳白色~白色

オリモノは、透明ではなく少し白い色をしています。

緑色や黄緑色のサラサラしたオリモノが出る場合は、妊娠の兆候ではなく「感染症」「細菌が増えている」というSOSサインですから、間違えないようにしましょう。

この場合は、婦人科で洗浄や治療が必要となります。

妊娠でオリモノが増えるのはなぜ?

さて、妊娠するとなぜオリモノが増えるのかという事を考えたことはありますか?

妊娠超初期にオリモノが増えるのは、女性ホルモンが増えるためです。

個人差が出るのも、女性ホルモンの分泌量の違いと言えるでしょう。

膣の浄化作用低下

妊娠すると、膣が弱アルカリ性に傾くため膣の浄化作用が低下します。

膣内に細菌が入っていくのを防ぐ役割を持っているオリモノが増えますが、浄化作用が低下しているので、実は感染しやすい環境になっています。

漏れ出たオリモノが下着についたままにしていると、細菌感染を起こしてしまうので、清潔に保つことを常に意識しておくようにしましょう。

血が混じったオリモノが出る時って?

妊娠超初期の時に血が混じったオリモノがでることがあります。

これはいわゆる「着床出血」というものです。

医学用語では「月経様出血」と呼ばれています。

精子と卵子が出会い、着床する時に子宮内膜の壁が破れて出血が起きると考えられています。

着床出血は自然な出血なので、心配する必要はありません。

だいたい2~3日で出血は止まります。長く続く出血の時は流産の可能性も疑わなければいけません。

妊娠超初期に起こるその他の症状は?

妊娠0週~3週までの妊娠超初期は、妊娠検査薬を使っても正しい検査結果を得られない時期です。

しかし、体はすでに妊娠しているので様々な症状が見られます。

・吐き気
・頭痛
・倦怠感
・体がだるい
・意思消沈
・腹痛
・下腹部痛
・腰痛
・子宮の痛み
・足の付け根の痛み
・肌荒れ
・むくみ
・イライラ
・微熱
・風邪っぽい

身体的症状、精神的症状がおき、妊娠前とは違った症状が引き起こされます。

妊娠経験者による体験談では多くの人が「風邪ぽい」「微熱が続く」という症状を訴えています。

オリモノの変化とともにこのような症状が出た時は妊娠検査薬を使ってみましょう。

オリモノの匂いがいつもと違う!

妊娠してからオリモノの匂いがいつもと違うと感じた女性は多くいるようです。

・いつもよりも臭い
・酸っぱい臭いが強くなった
・ツンとした臭いがする

このように、いつもよりも臭いが強くなることがおいようですね。

逆に、生理予定日前後になると、鉄のような匂い(血の匂い)がしていたのに無臭だったという人もいます。

まとめ

妊娠すると多くの女性が、「いつもと違うオリモノが出た」と感じているようです。

・オリモノの色が白っぽくなる
・水っぽく、サラサラのオリモノが増える
・臭いが強くなる
・量が増える
・着床出血が起きる

などが見られます。どのような変化が起こるのか?という参考にしてみて下さいね。

しかし、個人差があるので全ての人に当てはまるという訳ではありません。

妊娠超初期症状のうち、ただの1つの変化に過ぎないので他の症状も合わせて、総合的に判断するようにしましょう。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)