生理後のオリモノは茶色?白い?ピンク?黒い?赤い?色で状態チェック

生理後のオリモノは茶色?白い?ピンク?黒い?赤い?色で状態チェック

生理後のオリモノに色がついていると感じたことはありませんか?

生理サイクルの中でも、生理後は一番、色のついたオリモノが出やすい時期でもあります。

特に、茶色や黒い塊が出たことがあるという人は多いはずです。

ですが、しばらくして白いオリモノに戻っていけば心配いりません。

ではピンク色や赤い場合はどうでしょうか?

今回は、このような生理後のオリモノの変化について紹介していきます。

生理後の黒いオリモノ

生理後にオリモノが黒くなる原因は何でしょうか?

理由の一つとして、経血が混じっているということが考えられます。

生理は、すぐに経血がピタっと止まる訳ではありません。

2~3日目に経血量はピークに達し、次第に少なくなっていきます。

終わりかけの頃には、出血というよりもオリモノに血が混じっているような状態もよく見られます。

時間が経つと血液は酸化して、変色します。

それが、茶色~黒色に見えるのです。

生理後に見られるものは、心配のいらない正常な変化と言えるでしょう。

生理後1週間してから黒い塊が出てきた

生理後に、白いオリモノに戻ったあとに黒い塊状のオリモノが出た場合は何が考えられるでしょうか?

この場合は、経血の残りが出てきたのかもしれません。

生理期間に、全ての経血が排出されていなかった場合、時間差で出てくることもあるのです。

本来の周期は超えているので、この時の血液は古いものです。

すでに時間が経っているので、子宮内で酸化して、黒い血液が出ていると考えられます。

ホルモンバランスが崩れている?

経血の残りが出ているのであれば心配の必要はないかもしれません。

ただ、ホルモンバランスは崩れている可能性があるでしょう。

本来の生理周期に全ての経血が排出しきれていないということです。

ホルモンバランスの乱れ、子宮の収縮が弱い(機能が低下している)可能性があるので、このような状態が毎回続いている人は病院で診察を受けることをおすすめします。

一度の変化であれば、様子を見てみましょう。

生理後のピンク色のオリモノ

生理後のピンク色のオリモノも、黒いオリモノ、茶色のオリモノが出るのと同様に経血の残りかもしれません。

生理が終わって2日~3日ほどは血液の色に近いものも出てくることがあります。

ただ、生理が終わって1週間以上たってからのピンク色のオリモノは他の原因も考える必要があります。

つまり、経血ではなく他の原因がある「不正出血」ということです。

赤いオリモノって?

赤いオリモノというのは、いわゆる不正出血です。

生理が10日以上続いている場合は、経血ではなく不正出血の可能性が高いですので一度婦人科で詳しい検査を受けることをお勧めします。

不正出血が起こる原因は?

不正出血が起こる原因は非常にたくさんあります。

・ホルモンバランスの乱れ
・排卵出血
・妊娠による出血
・子宮外妊娠
・流産
・子宮頸がん
・子宮体癌
・子宮頸管ポリープ
・子宮筋腫
・ストレス
・疲れ
・体調不良

上記のものは、全て不正出血の原因です。

何が原因になっているかを出血から見極めることは困難です。

病気が原因でも、少量の出血のこともありますし、ホルモンバランスの乱れが原因で大量に出血するケースもあります。

自己判断が一番危険ですので、必ず病院で診察してもらうようにしましょう。

不正出血の治療は?

不正出血が起きた時に、まず気を付けたいのが日常生活における週間です。

睡眠不足が続いている、極端なダイエットをしている、食生活が乱れているという時は、ホルモンバランスが乱れやすく不正出血が起こる人も多くいます。

自分で改善できることは意識して、変えていくことが大切です。

また、体の免疫機能も関係しています。

体調が崩れている時や風邪をひいた時に不正出血が起こることが多い人は、体力をつけて、免疫力向上を目指しましょう。

体調面と精神面は深い関わりがあるので、ストレス解消、イライラ解消をすることも大切です。

まとめ

生理後にオリモノが黒色、茶色になる原因は、

・経血の残りが出てきている
・子宮の収縮が弱い
・ホルモンバランスの乱れ

などが考えられます。

生理が終わってから1週間以内の変化であれば心配いらないでしょう。

全く関係な時期に見られた場合は、病気が原因となっていることもあるので不安な人は病院で相談することをおススメします。

茶色、ピンク色、黒い色のオリモノは、不正出血の一部であるということをしっかりと頭に入れておくことが大切です。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)