妊娠の期間を把握してる?妊娠超初期、妊娠初期、妊娠中期、妊娠後期っていつ?

妊娠の期間を把握してる?妊娠超初期、妊娠初期、妊娠中期、妊娠後期っていつ?

妊娠の期間は「妊娠超初期」「妊娠初期」「妊娠中期」「妊娠後期」に分かれていますが、それぞれいつをさしているのか把握していますか?

混乱しがちな妊娠周期ですが、分かりやすく解説していきます。

妊娠超初期期間っていつ?

妊娠超初期は、妊娠0週~妊娠4週までの期間のことをいいます。

妊娠0週といっても、この時は最終月経があった時ですので、まだ妊娠はしていません。

しかし、妊娠した時はさかのぼったこの時点を0週と数えるのです。

ですから、妊娠が分かった時にはすでに妊娠超初期は過ぎており、妊娠初期に入っているということが多いくなっています。

妊娠超初期でみられる症状は?

妊娠超初期では、風邪っぽい、熱っぽいという症状が見られるようになります。

また、着床出血などの不正出血が起こることもあるようです。

妊娠に気が付いたらすぐに婦人科で検査を受けるようにしましょう。

妊娠初期っていつ?

妊娠初期は、妊娠4週~15週の期間です。

妊娠2~4ヵ月目にあたります。早期流産、切迫流産をしやすい時期ですので、いつも以上に体調管理に気を付ける必要があります。

まずは母子手帳をもらいに行こう!

病院で検査を受け、妊娠が確定すれば市役所や区役所で母子手帳を発行してもらいます。

妊婦健診ではもちろんのこと、子どもが生まれてからも健診や予防接種時などで使うとても大切なものです。

大事に管理しておきましょう。

タバコやお酒は控えよう!

タバコやお酒を飲んでいる人は、できれば妊娠期間中は控えるようにしましょう。

胎児に悪影響を及ぼす可能性があるためです。

特に、タバコは胎児の栄養不足、低酸素症を引き起こしてしまうリスクも高くなるため、この機会に禁煙に挑戦することをおススメします。

つわりのキツさは人それぞれ

妊娠初期は最もつわりが出やすい時期です。吐き気やめまい、倦怠感など症状には個人差があります。

人と比べてつわりが軽い、重いということではなく自分がツライと感じた時は無理をせずにゆっくりと休むことが大切です。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)