妊娠中の頭痛の原因って?頭痛薬を飲んでも大丈夫?緩和方法と頭痛対策!

妊娠中の頭痛の原因って?頭痛薬を飲んでも大丈夫?緩和方法と頭痛対策!

妊娠をしてから、頭痛に悩まされることが多くなったということはありませんか?

痛みが強くて頭痛薬を飲みたいけど飲んでもいいか分からずに痛みを我慢しているという人も多いかもしれませんね。

今回は、妊娠と頭痛の関係についてお話していきます。緩和方法や頭痛対策も紹介しますので、ぜひ試してみて下さいね。

妊娠期の頭痛の原因は?

妊娠してから頭痛に悩まされるという人も少なくありません。

その原因は女性ホルモンバランスの崩れにあります。

生理痛で頭が痛くなる人は注意が必要

生理痛の症状として、頭痛があった人は妊娠期間中にも頭痛が起こりやすいようです。

症状がツライ時は、生理痛としての症状もあったということを医師に伝えて相談するといいでしょう。

妊娠高血圧症候群に要注意!!

妊娠中の頭痛で気を付けておきたいのが「妊娠高血圧症候群」です。

この症状として頭痛が出ている可能性もあります。

妊娠してから急に頭痛が酷くなった、ズキンズキンというような脈打つ痛みが続くという人は、妊婦健診ではなくても早めに病院を受診して検査してもらうようにしましょう。

妊娠中の頭痛対策

頭が痛いと集中力がなくなるばかりか、何をするにも気力がなくなってしまいます。

また放っておくことで締め付けるような強い痛みを発生させてしまうこともあるので適切な対策をとることが大切です。

肩こりはありませんか?

肩こりが酷い人は、血流が悪くなっている人です。

血行不良だと頭痛を酷くさせる原因にもなってしまいますので、肩こりを解消させるのも頭痛対策の一つなのです。

毎日「肩回し運動」と「首回し運動」の2つを行うだけでも変わってきますので、ぜひ取り組んでみて下さい。

スマホを見る時間を減らそう!

頭痛は、光の刺激によって痛みが増長されるという特徴があります。

最近では、スマホの光が頭痛の原因となっているケースが増えています。

どこでも気軽に使えて、ゲームなど長時間画面を見続けることが増えてきたことが要因です。

スマホを続けて1~2時間以上見ているという人は、その癖を治すだけで頭痛は劇的に改善されるはずですよ。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)