妊娠中のイライラの原因は?イライラを緩和させる方法や対策、薬をチェック

妊娠中のイライラの原因は?イライラを緩和させる方法や対策、薬をチェック

妊娠中はイライラしがちです。

特に、妊娠初期と妊娠後期にはイライラが募りがちですので、周囲に八つ当たりしてしまうことも多くなってしまうかもしれません。

妊娠中のイライラの原因は一体何でしょう?

今回は、イライラの原因とイライラ対策。

さらには、イライラ軽減に知っておきたいお薬などを紹介していきます。

妊娠期のイライラの原因は?

女性は生理周期によってイライラしやすい時期があります。

これは女性ホルモンが精神面でも影響を与えているためです。

妊娠すると、女性ホルモンバランスが大きく変動するために、イライラが起こりやすくなってしまうのです。

妊娠初期のイライラはつわりが原因?

妊娠初期はイライラが多くなりますが、ホルモンバランスの崩れだけではなく「つわり」も影響しています。

本当は体調不良でしっかりと休養を取りたいところですが、仕事が休めない、家事や食事の準備といった家庭のことなどの役割があると、なかなか休養する時間が取れないのが現実です。

このようなことがストレスになり、イライラが起きてしまうのです。

妊娠中は自分の思ったように、行動できないのもストレスを溜めてしまう原因です。

妊娠後期のイライラの原因って何?

妊娠後期に入ってからイライラが酷くなるという人もいます。

これも、女性ホルモンバランスの影響と共に、環境の変化に伴うストレスが原因です。

 

一例ですが、赤ちゃんを外敵から守ろうという本能が働くため、ピリピリした感情が高まってイライラしてしまうのです。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)