妊娠1ヵ月目って妊娠何週目?母体の状態や赤ちゃんの成長は?食事の注意点は?

妊娠1ヵ月目って妊娠何週目?母体の状態や赤ちゃんの成長は?食事の注意点は?

妊娠1ヵ月目は妊娠超初期とも呼ばれている時期です。

母体の状態や赤ちゃんの成長はどのように変化していっているのでしょうか?

この時期に注意しておきたいことや、おススメの食事などをご紹介していきます。

妊娠1ヵ月目って何週のことを言うの?

妊娠1ヵ月目は、妊娠0週~妊娠3週目の時期であり「妊娠超初期」とも呼ばれています。

妊娠0週っていつなの?

妊娠0週とは不思議な数え方ですが、実はこの時はまだ妊娠していません。

妊娠が発覚した時に、最終月経の初日までさかのぼった日を「妊娠0週」としているのです。

そのため、妊娠0週で、母体の変化が起こるということはありません。

妊娠1ヵ月目の母体の状態は?

妊娠1ヵ月目に起きる母体の変化は、「受精」と「着床」です。

最終月経後に排卵された卵子が精子と出会う時期にあたります。

自分や周囲の人間にが妊娠の兆候を把握することはほとんどありませんが、お腹の中では新しい命が誕生している瞬間です。

着床出血は妊娠のしるし!?

中には、受精をして着床した時に出血がおきる「着床出血」を経験した人もいると思います。

これは、受精卵が着床時に子宮の壁をわずかに傷つけて起きる出血と言われています。

妊娠している場合、生理予定日の1週間前あたりに起きるようです。

ただ、着床出血は1~2割り程度の人しか起こらないので、なくても心配する必要はありません。

また、着床出血があったとしても特に問題はないでしょう。

hCGが分泌され始める

妊娠をすると体内に増えるのがhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)です。

ホルモンと間違えやすいですが、「糖タンパク」の1つであり妊娠すると増える物質の一つです。

妊娠前は~0.2mIU/mlだったものが妊娠4週目には50~200mIU/mlにまで増えます。

妊娠1ヵ月目の赤ちゃんの成長

妊娠1ヵ月目の赤ちゃんは、まだ「無」の状態です。

そこから、受精をして命を宿していきます。

いわば、生命の誕生の瞬間が妊娠1ヵ月目なのです。

妊娠の準備期間

妊娠1ヵ月目の前半は、まだ赤ちゃんがおらずいわゆる「妊娠の準備期間」でもあります。

超音波検査では、赤ちゃんではなく排卵前の卵胞を確認することができます。

また、分厚くなって着床の準備を進めている子宮内膜も確認することができます。

胎児はたったの1mm!?

妊娠3週目になるとやっと胎児が誕生します。

この時の大きさがなんと1mmしかないのです。

ここから、人間として必要な臓器や手足、目などの器官が作られていきます。

たった1mmの赤ちゃんが10ヵ月かけて赤ちゃんの姿に成長していくと思うと神秘的ですよね。

妊娠1ヵ月目の食事

妊娠1ヵ月目は、自分で妊娠しているとはほとんど気がつきません。

そのため、通常通りの生活をしていることがほとんどです。

この時期の食事が妊娠に影響しているということはありませんので、安心してください。

葉酸を積極的に摂取しよう!

葉酸は、胎児の「神経管閉塞障害」のリスクを減らすと言われています。

主に、妊娠前~妊娠3ヵ月目まのリスクが高いため、葉酸を多い食品の摂取が勧められています。

葉酸の場合は、サプリメントなどで補うことも病院で推奨されています。サプリメントは忙しい人でも摂取するのが簡単ですので、おススメの方法です。

妊娠1ヵ月目に注意しておきたいこと

妊娠1ヵ月目といえども、すでにお腹の中には命が宿っています。そこで、注意しておきたいことをまとめました。

病気は早目に治療しよう!

また、妊娠1ヵ月目と言っても自分では妊娠しているかどうかの判断は難しい時期です。

妊娠すると、お薬はほとんど飲めなくなります。

そのため、妊娠を望んでいる人は妊娠前に病気や虫歯を治療しておくといいでしょう。

また、軽いストレッチなどをして気分をリラックスさせることが大切です。

妊娠をしてすぐに「つわり」の症状が出る人もいます。体調の変化が起きやすくなってくるので、無理は禁物です。

まとめ

妊娠1ヵ月はまだ赤ちゃんがお腹にいないというのは不思議ですよね。

ただ、胎児が宿る準備はしっかりと進んでいます。

赤ちゃんの誕生と同時に、母体にも様々な変化が始まります。

他の病気で治療を受けている、薬を服用している人は妊娠の可能性があることを伝えることも大切です。

ストレスを溜めずにリラックスを心がけましょう。

タバコを吸っている人は、卒煙の準備を始めて下さいね。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)