妊娠6ヶ月は妊娠何週目?ママの不調も増える?食べ物や生活の注意点は?

妊娠6ヶ月は妊娠何週目?ママの不調も増える?食べ物や生活の注意点は?

妊娠6ヵ月に入ると、お腹もだいぶ目立ち始め、母体も赤ちゃんも成長が分かるようになってきます。

そこで妊娠6ヵ月に注意しておきたいことや食事について紹介していきます。

妊娠6ヵ月目って何週のことを言うの?

妊娠6ヵ月とは、妊娠20~23週目のことをさしています。

お腹はどんどん重くなりはじめ、前に大きくせりだすようになってきます。

足元が見えにくくなるのでヒールのない安定した靴をはくようにしましょう。

妊娠6ヵ月目の母体の状態は?

つわりなどの妊娠初期に見られた身体の変化とは別に、子宮が大きくなることで様々な変化が見られるようになってきます。

足がむくむ

足がつるという症状もその一つです。カリウムが少なくなっていることが原因です。

むくみの原因にもなっています。足を高く上げて休む、塩分を控えるといった対策が必要になってきます。

寝るたびに「こむら返し」を繰り返すという人もいるので、その際は病院の先生に相談してみましょう。

乳首が黒くなりはじめる

ホルモンの影響を受けて、乳首が黒くなり始めます。

また、シミが一時的に濃くなることもありますが、これもホルモンの影響を受けたものです。

日焼けをしやすく、肌トラブルも増えてくるので、日焼け止めなどで対策を行いましょう。

便秘になる

子宮が大きくなり、周囲の臓器を圧迫する、ホルモンの影響を受けることによって、便秘になりがちです。

便秘が続くとお腹が張る原因になってしまうので、酷い時は病院で相談するようにしましょう。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)