出産まであと少し‥妊娠10ヵ月は妊娠何週目?ママの注意や準備することは?

出産まであと少し‥妊娠10ヵ月は妊娠何週目?ママの注意や準備することは?

妊娠10ヵ月というと、出産まであとわずかです。

赤ちゃんとの生活に希望を抱く一方で、不安を抱いてくる時期でもあります。

赤ちゃんはいつ出てきてもおかしくない状態ですので、母体を整えて出産に向けて準備しておきましょう。

残りわずかなマタニティライフをおくる上で、食事や注意点を紹介していきます。

妊娠10ヵ月目って何週のことを言うの?

妊娠10ヵ月とは、妊娠36週~39週目のことをいいます。

臨月と呼ばれているのは、妊娠10ヵ月目のことです。

臨月に入ってからは、いつ赤ちゃんが産まれてもいい状態です。

出産の兆候が見られた時に焦らないように、入院の準備は整えておきましょう。

妊娠10ヵ月目の母体の状態は?

妊娠10ヵ月になると、子宮の入り口が柔らかくなってきます。

子宮口が開いてくると、出産が近いという印です。

妊婦健診では、毎回子宮口の大きさを測定し、開いている場合は入院→出産という流れになります。

子宮口の開き方は?

子宮口は次第に柔らかくなり、妊娠10ヵ月に入ってからは3センチ程度開いてきます。

赤ちゃんの頭が下がってくるため腰痛や恥骨痛を感じることもあります。

子宮口が開き始めてから、あっという間に出産になる人もいますが、数週間このままの状態が続くこともあり個人差が大きい部分です。

陣痛が強くなってくると、子宮口は7センチ程度まで開いてきます。

赤ちゃんを産むためには、完全に子宮口が開く必要があります。

最大で10センチは開き、子宮の収縮が強くなると共に、陣痛も激しくなってきます。

臨月に入ってから、子宮口がなかなか開かない人は、スクワットやウォーキングを取り入れるといいようです。

妊娠10ヵ月目の赤ちゃんの成長

出産予定日が近づいてきます。

予定日より早くても遅くても赤ちゃんと出会えるまであともう少しです。

赤ちゃんの大きさや体重は個人差がありますので、範囲外になっていても気にしすぎないようにしましょう。

妊娠36週目

・大きさ:45〜47センチ
・体重:2,000~2,900グラム
・全ての臓器が完成する
・皮膚は伸びて張りが出てくる
・握力が強くなる
・光を感じれるようになる

赤ちゃんは大きくなり、子宮内で動きまわるスペースがなくなってきます。

いつ産まれても大丈夫な状態にまで成長します。

妊娠37週目

・大きさ:45〜47センチ
・体重:2,500~3,000グラム
・足の爪が伸びる
・胎動が少なくなる
・頭囲が大きくなる

内臓は全て完成し、肺呼吸ができる状態にまでなっています。

また胎便も溜まっている状態です。

妊娠38週目

・大きさ:47〜49センチ
・体重:2,700~3,200グラム
・脂肪がつく

この時期に入ると、すでに胎児は新生児とほとんど変わりません。

後は、週数が長くなるにつれて身長や体重が増えていきます。

妊娠39週目

・大きさ:48~50センチ
・体重:2,800~3,400グラム

出産予定日まであとわずかです。出産予定日前に産まれる人も多いため、すでに出産を終えている人もいるかもしれませんね。

無理のない範囲で、体調を整えておきましょう。

妊娠10ヵ月目の食事

妊娠10ヵ月では、お腹も非常に大きな状態になり、母親の活動範囲も狭まってきます。

それに加えて、代謝は落ちている状態ですので、今までと同様の食生活を送っているとすぐに体重が増えてしまいかねません。

一気に体重が増えてしまうこともあるので、バランスのいい食事を心がけましょう。

妊娠高血圧症や妊娠糖尿病にならないために、引き続き塩分の摂り過ぎにも注意する必要があります。

妊娠10か月目に注意しておきたいこと

赤ちゃんが骨盤の下まで下がってくるため、膀胱が圧迫されトイレが近くなってきます。

トイレを確認しておきましょう!

トイレが近くなるため、外出する際はまずトイレを確認しておきましょう。

また、お腹の重みで尿漏れを起こしやすくなっています。

ナプキンや尿漏れパットで下着を清潔に保つ工夫をすることも大切です。

食欲が増すので要注意!

臨月に入ると、胎児も出産の準備をしています。

少しずつ下の方に頭がさがってきます。今まで圧迫されていた「胃」が解放されるので、食欲増す人も増えています。

代謝も落ちているので、食べ過ぎるとすぐに体重が増えてしまいます。

十分に注意して、必要以上に食べ過ぎないように工夫をしていきましょう。

まとめ

もう赤ちゃんはいつ産まれてもおかしくない状態です。

どのタイミングで入院してもいいように、しっかりと環境を整えておきましょう。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)