苦しい恋をしている…不安と切なさで眠れない夜を過ごすあなたへ

苦しい恋をしている…不安と切なさで眠れない夜を過ごすあなたへ

望むように展開してくれないのが、恋。

自分の気持ちとは裏腹に、相手の気持ちや行動に翻弄されて苦しくなったことはありませんか?

大好きな相手は他人ですから、あなたが思った通りには動いてくれません。

嫉妬することも、不安になることも、そして切なくなる夜もあることでしょう。

そんな苦しさで眠れない夜をお過ごしの方へ。

どんな気持ちで毎日を過ごせば、しっかりと眠ることが出来るか…一緒に考えてみませんか?

満たされない自分より、満たされた「こと」に注目しよう

恋愛をしていると、自分の気持ちが満たされないことってたくさんあると思います。

電話に出てくれなかったとか、会いたいときに会えないとか…。

価値観のズレを感じたり、優先順位が違って温度差を感じたり…恋が成就するかしないか以前に、色々と満たされない部分が出てくることでしょう。

満たされていない部分ばかりに気をとられてはいませんか?

人間って、つい自分にとってマイナスなことばかりを印象的に覚えてしまう悲しい側面があります。

あなたにとって、この恋愛で満たされたことってなんでしょうか。

考えてみてください。

恋をしたことによって、得られたもの。

我慢ばっかりしている!という方は、「忍耐力」がついたのでしょう。

叶わぬ恋に心を傷めている方は、得られる結果ではなく「人を好きになれたこと」根本に感謝をしてみませんか?

恋って、一人ではできません。

心ときめかせる相手がいて、初めて出来ることです。

恋をしたことによって、自分の内面がどう変わったのか…まずそこを確かめてみませんか?

自分の中での良い変化に気付いてあげてくださいね。

嫉妬や不満はつきもの。認めて乗り越えてみませんか

満たされない恋に不満を抱いたり、恋敵に嫉妬心をメラメラさせることもあることでしょう。

そんな自分自身が卑しいと思って悩んではいませんか?

彼に不満を持つこと、彼の恋敵を憎む気持ち…人間であれば抱いて当然の感覚です。

そういうことを思うこと自体、至極自然なことで器が小さいとか、そんな風に自分を卑下しなくて良いのです。

恋には、こういったマイナスの感情がつきもの。

女のジェラシー、抱いて当たり前!

彼に対して口に出して過度に伝えてしまうのはNGですし、恋敵に対してあからさまな態度をとるのも彼の心象を悪くしてしまうのでやめましょう。

嫉妬心や不安感は抱いて当然なものと受け止めて、自分の気持ちを認めてあげましょうね。

罪悪感は要りません!自分に正直に♡

自分にとって、良い変化が得られたという点に注目をしましょう。

そして、マイナスの感情を押し殺すのではなく、自分の気持ちに正直になって、認めてあげることを忘れずに。

自分に寄り添ってあげることが出来るのは、自分自身だけ。

あなたがあなた自身の気持ちを大切にすることによって、夜もしっかりと眠れるようになることでしょう。

睡眠不足でクマの出来た顔では、彼に会ってもカワイイあなたで居られません。

自分の気持ちに正直に。

そしてしっかり眠って健康的なあなたで過ごしてください!

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)