恋愛するのを諦めた方が楽…その真意に迫ってみよう

恋愛するのを諦めた方が楽…その真意に迫ってみよう

恋は楽しいばかりじゃない、むしろツラいことの方が多い…そう感じてしまう方が多いのが恋愛。思い通りにいかずに傷つくことも、もどかしいこともたくさんあります。恋愛することを諦めたほうが楽だという女性の本音に迫ります。

自分のペースを乱されてツラい

誰だって、自分の思い通りに過ごしたいものです。でも、恋愛をするとすべてがそうはいかなくなります。自分よりも彼を優先して行動してあげることも出てくることでしょう。かけがえのない自分のペースを乱されるイコール恋愛と感じて、恋愛を諦めてしまった女性の意見がこちらです。

「恋愛をすると、自分がいつも自由に過ごしている時間を彼へ充てることになります。楽しいと感じることもありますが、やっぱり自分の自由な時間が減って、疲れが抜けなかったりするのも事実です。恋をするとどうしても自分のことって後回しになってしまう。だから、段々と恋愛が面倒になってきてしまって。自由に、そして自分を大事に暮らすためには一人の方がいいな…って。
でも、誰かに愛されていたいって気持ちはあるんですよ。恋を諦めつつ、寂しさを感じる毎日なんです。」

20代女性・会社員

恋愛をするからには、不自由を楽しむくらいの余裕が必要なのでしょうね。

相手の価値観に合わせるのがイヤ

「意見の食い違いがあったときに、言い合いになるのが本当に嫌いです。恋愛って、結局他人同士が寂しさを埋めあうだけなんじゃないかって考えるようになってきて…それで、もうまともな恋愛が出来ずに諦めようって思うようになりました。自分の価値観を大事にしたい。自分が自分のことを一番大事にしてあげたいから、恋愛はもういいや…と。」

30代女性・公務員

一人でいれば、自分の考えの赴くまま、信じたいものを信じて行動出来ますが、違った考えの彼を持てばそうはいきません。今までの自分の正解が彼にとっては不正解かもしれないからです。ここで、意見の食い違いを「価値観の相違」とのみとらえるのではなく、「色々な考え方がある」を視野を広く持つ意味で捉えることができれば、人間的にも成長できるのではないでしょうか。

恋は押し付け、では「愛」は…?

「恋ってなんでも押し付けがましいというか…『これをしてあげたよ』とか『これを買ってあげたよ』みたいに自分の行動を受け入れてもらって、それを愛だと感じさせるというか。押し付けが酷いように感じて、恋愛することが憂鬱になってしまいました。

もっと、なんというか、押し付けがましくない恋愛が存在するなら心地いいと思うんですけどね。今までの恋愛では全て相手の自己満足に付き合っているような感じで…恋愛を諦めつつあります。」

30代女性・企業家

まとめ

恋は自分が望むまま与えること、愛は相手の望むものを注ぐこと…確かにそういった側面もあると思います。恋愛を諦めたという女性達ですが、その誰もが本当に恋愛を諦めてしまったとは感じません。

恋愛を諦めざるを得ないハードルがあるということでしょう。自分を成長させるキッカケにもなる恋愛、諦めずに歩み寄って幸せを掴みたいものですね。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)