マンネリを打破!カップルが倦怠期を乗り越える5つの方法!

マンネリを打破!カップルが倦怠期を乗り越える5つの方法!

「最近、トキメキを感じない」「会話が少なくなっている」彼とのマンネリを感じている女子必見!倦怠期を打破する方法をご紹介します。
彼と出会った当時は毎日が新鮮でドキドキの連続だったけど、最近はトキメキもなく「本当に彼のこと好きなの!?」と戸惑うことも…。
付き合っている期間が長ければ長いほど、相手に慣れてしまいマンネリが生まれてしまいます。
そんなカップルの危機とも言われる『倦怠期』を乗り切る5つの方法をご紹介いたします。

【1】一定期間距離を置く

彼とマンネリ状態でありつつも頻繁に顔を合わせていると、余計に彼の嫌な部分が目についたり、ちょっとしたことでもイライラするようになります。
「本当に彼のこと好きだっけ?」と疑問を抱いた時は、彼と一定期間距離を置くことが一番です。
もし今まで週に1回会っていたなら、その頻度を2週間に1回、もっと時間を置きたい人は1ヶ月間は会わない時間を作ってください。
お互い会わない期間に2人の関係を見つめ直し、「将来このまま関係を続けていけるのか?」今一度冷静に考えてみましょう。
いざ離れてみると寂しくなるもので、彼への想いは今以上に強まるかもしれません。
人は近すぎると見えないこともありますから、彼への気持ちに疑問を抱いた時はまずは距離を置いて自分の気持ちを再度確認してください。

【2】彼と別れてしまったら…?」と想像してみる

いつも彼と一緒に居ると「彼がいるのが当たり前」だと思ってしまいます。
しかし、どんなに長く付き合ったカップルでも何が起こるかわかりませんし、100%別れないとは言いきれません。
一緒にいれば喧嘩もするでしょうし、彼のことがウザったく思えることもあるでしょう。
しかし、「彼と別れてしまったら…?」と一度想像してみてください。
隣にいるのが当たり前と思っている彼と今後一切会えなくなると思うと、彼への愛おしさや、いてくれるありがたみがこみ上げてくるでしょう。
人は失ってから気づくこともたくさんあります。
彼がいてくれることは決して当たり前のことではないということを認識すれば、一緒にいれる時間を今より大切にするようになりますよ。

【3】1人の時間を大切にする

彼にマンネリを感じている女子に多いのが、自分の時間をほぼ彼に費やしているパターンです。
いつも彼と一緒にいるので彼に飽きを感じてしまい倦怠期が生まれてしまうのです。
倦怠期は自分を磨くチャンスと思って、彼以外の事に目を向けてみるのもひとつの手段です。
お料理教室や英会話などのお稽古事をブラッシュアップさせたり、女友達と旅行などに出かけるのも良いでしょう。
彼以外の自分の時間を充実させることで感受性を豊かにし、いつもと違った視点で彼を見られるようになります。
自分の時間、友達との時間ができることで、限られた時間内で会える彼との時間を今よりも大切にできるはずです。

【4】朝から1日デートをしてみる

いつも会う時間が昼過ぎ、もしくは夜が多いというカップルにオススメなのが、いつもと会う時間帯を変えてみることです。
付き合った当時を思い出して、たまには朝から晩までたっぷり1日デートを楽しむのです。
普段、彼の部屋でお籠りデートが多かったなら、少し遠出をしてハイキングへ行くのも良いですし、1日日帰り温泉へ行くのもオススメです。
いつもと違った時間帯に会ったり、いつもと違うアクティビティを行うことで、ドキドキ感が増し「彼と一緒にいるのってやっぱり楽しい!」と再確認できるかもしれません。

【5】いつもと違うファッションに挑戦してみる!

倦怠期カップルによくありがちなのが、お互いの恥じらいをなくしてしまうことです。
付き合いたては「すっぴんで会うなんて絶対無理!」と思っていたのに、2年、3年もするとすっぴんもOK!前回と同じ服だけどまっいっか、と妥協してしまうようになります。
これではトキメキがなくなってしまうのも否めません…。マンネリを打破するためには、自分が変わる努力も必要です。
「お家デートでいつもすっぴん」だった人は、たまにはしっかりお出かけメイクで彼のお家へ出向いてください。
洋服もパンツスタイルが多い人はスカートを履いてみたり、逆にスカートが多かった人は、クールなパンツ系に変えるなど、いつもと正反対ぐらいにイメチェンしてもOKです。
髪型も長年ロングヘアだった人はショートヘアにチャレンジするのも良いですし、黒髪をちょっと明るめのブラウンにカラーリングするのもオススメです!
新しい自分に変身することで気持ちの面でも一新でき、フレッシュな気持ちで彼と向き合えることでしょう。

【おわりに】

倦怠期はカップルの危機でもありますが、逆にこの時期を乗り切ったカップルは今まで以上に絆の強い関係になれるはずです。
倦怠期は“2人の関係の終わり”ではなく、“お互いを見つめ直す期間”です。どのカップルにも倦怠期はいつか訪れるもの。これは今一度関係を立て直すためのチャンスなのです。
「マンネリ」というのは、それだけ彼という存在が生活に馴染んでいるという証拠です。
彼がそばにいてくれるありがたみをしっかりと心に受け止めて、ちょっとした努力を忘れなければ、末永く彼とお付き合いを続けることができますよ!
倦怠期に心折れず、その先の明るい未来を目指して2人の関係を取り直していきましょう。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)