「愛されたい」アピールすると、寂しい女になっちゃうって本当?

「愛されたい」アピールすると、寂しい女になっちゃうって本当?

愛するよりも愛されたい派の女性、多いことでしょう。愛されるって本当に心地良いこと。でも、あまりに愛されたいアピールを周囲にしていると寂しい女になってしまうというのです。

愛されたいアピールをしている女性をどう思うか、男性に聞いてみました。残酷な回答をどうぞ、勇気をもってご覧ください!

愛に飢えていそうで怖い…

愛されたいアピールをしている女性のことを怖いという意見がこちら。

「ここ数年彼氏いないんだよね…と真顔で言ってくる女性とか、愛されたいな~とぼやいている女性、結構いますよね。冗談なのか本気なのかわからないですけど、なんか愛に飢えている感じで怖いと思っちゃいます。正直自分の彼女にはしたくないタイプですね。」

30代男性・広告代理店

愛に飢えていそうない印象を与えてしまうと言う愛されたいアピール。可愛く愛をおねだりしているつもりでも、男性から見ればドロドロとした欲求のように見えてしまうようです。出来ることならあまりそういったことは口にしないほうが良さそう…。

恋愛依存な人に見えて、近寄りにくい

「飲み会の席で酔っ払って、愛されたい!とか話す子、恋愛にのめり込むタイプなんじゃないかなーって思いますね。恋愛に依存する子はLINEの連絡とか遅れただけでめっちゃ怒りそうですし、愛して愛してうるさそうなのでちょっと近寄りたくないですね…。あまりに求められても重いと感じるので。

愛されたいと感じていても不特定多数にそういうことは言わないで、恋仲になってから自分だけに甘えてきてほしいですね。」

20代男性・警察官

確かに恋愛体質な女性が口走ってしまいそうなセリフではあります。重い女だと思われたくないですから、やはり愛されたい欲求は女性同士での会話に留めておくべきなのでしょう。

自立して無さそうなので、恋愛対象外に

「愛して欲しい女性って、自分が愛するよりもただひたすらに愛して欲しいって感じがにじみ出ているように感じます…。自立していなさそうなので、恋愛の対象からは外れます。」

30代男性・弁護士

自立していないイメージがつきまとうという「愛されたい」アピール女子。ただ純粋に愛されたい一心でボヤいただけだとしても、男性はそこから「自立していない」「面倒くさそうな女性」というレッテルを貼ることがわかりました。

まとめ

愛されたいがためにしたアピールも、結局は男性を遠ざける結果になってしまうことも多そうです。

愛されたいと思うこと自体に罪はなく、好きな人から愛されたいのは必然。要はその気持ちを誰にでも言ってしまうか、本当に好きな人にだけそう伝えるのか…という部分が重要なのではないでしょうか。

愛されたい相手が出来たとき、その相手と恋仲になれたら思いっきり愛してもらうというのはいかがですか?対象が定まらないただの愛されたいアピールで、結果的に寂しい女へとなってしまうことを忘れずに…!

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)