産後の生理周期は変わる?長い、短い、バラバラ・不規則‥どれが正常?

産後の生理周期は変わる?長い、短い、バラバラ・不規則‥どれが正常?

妊娠すると生理がなくなるのは当たり前ですよね。生理がなくてラクラクなんて感じている人もいるはずです。では、産後の生理はいつ再開するのでしょう?

なかなか生理がこなくて不安に思っている人、生理が始まっても生理周期が長い人や短い人もいます。妊娠前までは安定していた生理周期がバラバラになったり不規則になって不安になっている人もいるかもしれません。でも、これって自然なことなのです。みなさんは、どれに当てはまりますか?

産後の生理周期が長い場合

産後の生理に関して一番多くの人が感じているのが、生理周期が長くなった…ということだと思います。生理周期が長いというのは、生理と生理の期間が39日以上あくような状態です。これって、大丈夫なの?

長い生理周期、これっておかしい?

一般的に生理周期は25日~長い人でも38日までなら正常と言われています。妊娠前までは28日周期だった人が、産後生理周期が長くなるということはよくあることです。まだ、産後の生理が始まって1年もたっていないのであれば、このまま様子を見ていていいでしょう。

産後1年経ったけど生理周期が長い人は?

妊娠前と比べて生理周期が長くなった人でも、38日以内の周期で生理がきているのであれば特に心配の必要はありません。

それに、産後1年以内は生理が再開したといってもまだ安定している訳ではなく、生理周期が2~3ヵ月あくということもあります。このパターンは、出産した女性の多くが経験しているはずです。

産後1年経っても39日以上周期があく場合

このような場合は、稀発月経といって生理異常のひとつです。ホルモンバランスが崩れることが原因と考えられます。妊娠・出産で崩れた女性ホルモンバランスがまだ正常に戻っていないケースや、赤ちゃんのお世話などで寝不足、ストレス過多になっていることも影響しているはずです。

今後、次の出産を考えている人は早めに婦人科に相談してみましょう。

ストレスを減らすことも大切

赤ちゃんのお世話は、女性に負担がかかりがちでそれに伴ってストレスも溜まっていきます。これは出産をした女性は全員そうだといってもいいでしょう。

ただ、あまりにもストレスが溜まりすぎてしまうと、生理周期に影響をあたえるだけではなく「産後うつ」「うつ病」を引き起こしてしまうことだってあります。たまには、頼れる人に赤ちゃんを預けて「何もしなくてもいい日」というのをつくるのもいいかもしれませんね。

産後の生理周期が短い場合

産後の生理周期が長くなるという人は多くいますが、逆に産後の生理周期が短くなる人もいます。中には、月に2回生理がくるようになってしまった…という人もいるはずです。

産後の生理周期が短くなるのは?

生理周期には、ホルモンバランスが大きく影響しているので長くなる人もいれば短くなる人もいます。これは、個人差と言えるでしょう。

ただ、生理の回数が増えるのは女性にとっては少し面倒でもありますよね。生理周期が短いというのは、1週間くらいで生理が着てしまうようなケースをいいます。いつもよりも、短いな…という程度であれば心配いりません。

頻繁に出血するようなら婦人科へ

生理周期が短くなり、出血量も多く、それが月に数回もくる…というのであれば話は別です。なんらかの原因がある可能性もありますので早いうちに婦人科で相談するといいでしょう。

まだ、ホルモンバランスが整っていないからということも考えられますが、心配しすぎてストレスを溜めてしまうのは、逆効果です。不安を取り除くという意味でも受診をおススメします。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)